はじめての湯治

HOME > 温泉宿の素泊まりや朝食付きプラン利用で湯治

素泊まりや朝食付きプランの利用で湯治


温泉宿の素泊まりや朝食付きプランを利用してできる湯治 湯治のスタイル


素泊りや朝食付プランを利用してできる湯治!

一言で湯治といってもスタイルは自由です♪当ページでは、温泉宿の素泊まりや朝食付きプランを利用する湯治をご紹介します。


温泉宿が提供するプランには、大きく分けて食事付のプランと食事なしの素泊りプランがあります。

素泊まりプランを利用して、湯治ができます。

プランの中には、食事が全く提供されない素泊り(宿泊のみ)の他、朝食付きのプランもあります。

朝食付きといっても、しっかりとした朝食から素泊りにサービス的についてくる軽食的なものまで様々ですが、

ここでは、素泊りプランと朝食付きプランを利用した湯治の方法をご紹介します。




朝食付きプランを利用して湯治にチャレンジ



朝食付きプランとは、宿が朝食のみ提供してくれるプランです。食事の内容は、宿により異なります。

このプランは、朝食のことを心配しなくてもすみ、湯治に集中し、没頭できます。

本格的に長逗留する場合は、自炊なども必要不可欠ですが、慣れない湯治や炊事場での3食全ての自炊は、入浴で体力を使いながらだと以外と大変なことです。

そんな時、朝食だけでも提供してくれるプランは、湯治に短期集中できるのでおススメです。



朝食付プランのメリット・デメリット



朝食付きプランを利用する湯治のメリットは?

・朝食の用意の心配をしないですむ。
・湯治に集中できる。
・料金が食事付プラン(朝夕付)に比べ抑えられる。

朝食付きプランを利用する湯治のデメリットは?

・昼食や夕食は自分で用意するかレストランなどを利用しなければならない。
・朝食の内容や味付け、時間は、宿にお任せになる。


素泊りプランを利用して湯治



素泊りプランとは、宿泊が目的で宿からの食事の提供は一切ありません。

なので、このプランを利用して湯治する場合は、温泉街にある、食事できる施設やコンビニなどを利用する必要があります。

宿から食事の提供は一切ないので、購入先などある程度目星をつけて、体調に合わせた食料を購入する必要がありますが、

温泉宿が提供する素泊りプランでは自炊設備がない場合が多いので、出来合いのものに限られます。

ただ、食事の時間など宿に合わせる必要がなく、マイペースで湯治ができ、地元のグルメを食べる楽しみもできます。



素泊りプランのメリット・デメリット



素泊まりプラン利用する湯治のメリットは?

・自分の体調に合わせたものが食べられる。
・好きな時間に食べられるので湯治のペースが乱されない。
・宿泊費用を抑えられる。

素泊まりプラン利用で湯治するデメリットは?

・3食は自分で用意するかレストランなどを利用しなければならない。
・購入する店が限られたり、レストランなどの営業時間に縛られる。
・偏った食事内容になってしまう場合がある。




ここでご紹介した湯治の方法は、事前にある程度の泉質や温泉地の評判や情報収集できていて、短期決戦がしたい方におススメです。



[ マープロ企画 山下 ]


湯治のスタイルで探す

湯治といっても、色々なスタイルがあります。 自分にあった湯治の方法で湯治しましょう♪


湯治ガイド

湯治に挑戦したい
湯治を知りたい方まで^^


湯治場から探す

自宅の近場や全国から湯治場や湯治宿を探せます♪


湯治のあれこれ

湯治についてのあれこれや
自宅湯治の体験記など♪


ガイダンス

はじめての湯治へようこそ。
当サイトは、そもそも湯治とは?からプチ湯治、自宅湯治まで、さまざまな疑問に応えるサイトとなっています。